埼玉・朝霞・志木・新座・和光市・東京近隣、東上線沿線で 試刀・抜刀をするなら
試刀・抜刀術 指南  
musashikai@swany.ne.jp
もののふの心に触れてみませんか。
武蔵会では、常時新入会員を募集しています。見学は大歓迎、気軽に練習日にお越し下さい。当会は個人が運営する道場ではありません。町内のテニスや、野球クラブと同じように同好会です。
当会の名前は宮本武蔵からではなく、昔の国名「武蔵の国」から採ったものです。抜刀は実際に仮標を斬るため真剣を使いますが、年齢や体力に合わせた修錬ができるため、老若男女を問わず行えます。
トップページ 道場案内 体験教室(Experience Lesson) 入会案内 2021年度行事予定 山田浅右衛門 ご意見・ご質問 会員ページ


お知らせ
体験教室
 10月9日体験教室を開催します。コロナのストレスの発散にいかがですか?
奉納演武会
 10月31日、秩父神社での奉納演武会の準備が進んでいます。もしかしたら、小鹿野町の山間にある小さなお社のお祭りと重なるかもしれません。 そうなると人を分ける事(武蔵会のメンバーは全員秩父神社)になります。日がずれて貰えれば、いいと思います。
練習の予定
 9月30日まで緊急事態宣言が延長されましたの。10月1日は期限の翌日です。再々延長になれば練習中止、終了すれば練習再開です。連絡する時間がありませんので、確認を怠らないでください。
26日は練習します。
鹿島神宮奉納演武大会
 11月14日の鹿島神宮奉納演武大会の開催が危ぶまれていましたが、どうやら前向きに検討されているようです。
コラム
過去のコラム
みすゞ刈る信濃の国
老いては子に従え
行進曲「軍艦」
至誠に悖るなかりしか
武士と騎士
勇猛果敢 支離滅裂
ならぬことはならぬものです
士道と武士道
至誠に悖るなかりしか(Hast thou not gone against sincerity?)
 元禄時代、吉良家に討ち入った元赤穂藩家臣団。後に仮名手本忠臣蔵など、芝居小屋で演じられて庶民の間に広まった討ち入りの衣装。その段だら模様の羽織を着て、二心なき誠を表す背板付の袴を穿く武士に憧れ、 京の都で誠の旗を掲げた多摩の農家の若者たちがいました。彼らの行動が正しいのか正しくないのか、人によってその評価は異なりますが、少なくとも若者たちは自分たちの誠を貫きました。
 一口に武士道と言ってもその精神には時代によって違いがあると思います。しかしいつの時代も変わらないのが、「至誠に悖るなかりしか」。
練習風景
見学ご希望の方は、練習日にお越しください。
体験をご希望の方は刀や巻藁の用意がありますので、事前に こちら 、 またはメール(musashikai@swany.ne.jp)にてご連絡をくだされば幸いです。
9月の練習日






1

2

3

練習中止
4

5

6

7

8

9

10

11

12
練習日
18:00~20:00
13

14

15

16

17

練習中止
18

19

20

21

22

23

24

25

26
練習日
18:00~20:00
27

28

29

30





10月の練習日










1
練習日
18:00~21:00
2

3

4

5

6

7

8

9
体験教室
13:00~17:00
10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23
練習日
13:00~17:00
24

25

26

27

28

29
練習日
18:00~21:00
30

31
奉納演武
秩父神社












 練習場所は、朝霞武道館です。
 朝霞市本町1-12-3
 TEL 048-461-7522