朝霞・志木・新座・和光市・東京近隣、東上線沿線で 抜刀(試斬)をするなら
musashikai@swany.ne.jp
武士(もののふ)の心に触れてみませんか。 新入会員募集中!
 武蔵会では、新入会員を募集しています。見学は大歓迎、事前にご連絡を頂ければ体験する事も出来ます。 気軽に練習日にお越し下さい。当会は個人が運営する道場ではありません。町内のテニスや、野球クラブと同じように同好会です。
当会の名前は宮本武蔵からではなく、昔の国名「武蔵の国」から採ったものです。
トップページ 武蔵会について 埼玉武蔵会 入会案内 コラム 2020年度行事予定 Q & A 会員ページ

抜刀の昇段審査
抜刀の昇段審査は、型、実技、学科の三つの課題が与えられます。
初段 1本目から5本目まで。
実技 1本目から3本目まで。(型審査の合格者)
学科 実技の合格者に出題されます。
2段 1本目から7本目まで。
実技 1本目から5本目まで。(型審査の合格者)
学科 実技の合格者に出題されます。
3段 1本目から10本目まで。
実技 1本目から7本目まで。(型審査の合格者)
学科 実技の合格者に出題されます。
4段 1本目から10本目まで。
実技 1本目から10本目まで。(型審査の合格者)
学科 実技の合格者に出題されます。
5段 1本目から10本目まで。
実技 1本目から10本目まで。(型審査の合格者)
学科 実技の合格者に出題されます。
 6段以上は、本部審査になります。
実技は、斬れなかったり、架台を倒す、心棒を斬る、床をたたく、巻き藁を抜いてしまうなど、失敗した時点で不合格となります。
高段になれば切口、斬った位置など審査が厳しくなります。一つの失敗も許されない為、結構プレッシャーがかかります。
過去のコラム
6. ならぬことはならぬものです
5. 士道と武士道
4. 斬られ役
3. 危ない人々?
2. 秩父の刀匠、藤野一貫斎光正
1. 抜刀の昇段審査
【体験希望の方】

クリック
見学ご希望の方は、練習日にお越しください。
体験をご希望の方は刀、巻藁の用意がありますので、必ず事前に上記フォームまたは、メール(musashikai@swany.ne.jp)にてご連絡ください。
2月の練習日












1

2

3

4

5

6

7
練習日
18:30~21:00
8

9

10

11

12

13

14
練習日
18:30~21:00
15

16

17

18

19

20

21
練習日
18:30~21:00
22

23

24

25

26

27

28
練習日
18:30~21:00
29

3月の練習日
1

2

3

4

5

6
練習日
18:30~21:00
7

8

9

10

11

12

13
練習日
18:30~21:00
14

15

16

17

18

19

20
練習日
18:30~21:00
21

22

23

24

25

26

27
練習日
18:30~21:00
28

29

30

31









練習場所は、朝霞武道館です。
朝霞市本町1-12-3
TEL 048-461-7522